目指すは『FPのいらない世界』

ミッション

  • お金周りの知識を身に付け、
    自分自身で判断できる
    賢い消費者を増やすこと


                          代表取締役 栗本 大介
                          ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者)
                  金融知力シニアインストラクター

kurimoto_main

■FP栗本の原点:FP栗本物語

国民総FP化を目指す

  • 日常生活に関わるお金周りの知識 に対する情報格差を少しでも埋めていきたいという思いで、これまでに数多くの講演や個別相談、インターネットを通じての情報提供に力をいれてきました。その背景にあるのは、自分自身で判断できる賢い消費者を増やすことであり、そのために1人でも多くの人にファイナンシャルプランナー(FP)が持つ知識を身に付けてほしいという願いです。私共はこれを「国民総FP化」と呼んでいます。

    「国民総FP化」を文字通りに読むと国民みんなのFP資格の取得が目的に見えますが、そうではありません。例えるならば車の運転免許証と同じです。多くの人が免許証を取得するために交通ルールを学べば、結果として安全な状態を保持し、何より家族の中に運転できる人がいると便利だという状況をつくりたいのです。

    世の中に溢れるお金周りの情報は、自分の生活に直接関わるため特に気になるものです。しかし、基本的な知識やルールを知らずにいると、内容が理解できない不安だけが大きくなりかねませんし、思いがけない金融トラブルに発展してしまう可能性もあります。また、そもそも情報を知らないばかりに不利益を被りながら、それ自体に気づいていない可能性もあります。

    多くの人がFP知識を身に付けることで基本的なルールが浸透すると、トラブルの減少が期待でき、お金周りの問題に対していたずらに不安ばかりを持つ状況を無くせるかもしれません。また、よくわからない複雑な金融商品に振り回されることもなくなるでしょうし、相続などで、大切な家族の絆にひびが入ってしまうような状況も防げるのではないかと考えています。

    つまり、国民総FP化を目指す先は、大多数の消費者のFP知識習得によって、FPの存在を意識する必要がない世の中を作ることなのです。

FP OASiS 3つのポリシー

  • ①スタッフが信頼されるプロフェッショナルであること

    エフピーオアシスのスタッフは、単に情報や知識を伝えるだけでなく、1人1人のレベルや背景に応じ、理解できる言葉でわかりやすく伝えることを目指します。初心者から商品販売に携わるプロにまで納得していただける情報提供を行うために必要な自己研鑽を重ねていきます。

    ②金融・保険商品を一切販売しないこと

    エフピーオアシスは、金融・保険商品の販売代理店ではなく、その関係団体とも一切の利害関係がありません。スタッフの中には他団体でセールスに身を置いているものもいますが、そこでしか得られないノウハウを駆使して消費者にとって必要な情報提供を行います。

    ③団体やインターネットを通してスケールを追及すること

    エフピーオアシスのスタッフが直接関われる生活者には限りがあります。私たちが社会に広く貢献し大きなうねりを生み出したくても、事例が少なければ社会的意義も不十分です。その点、勤労者が所属する社員会や共済会といった団体を通じて情報をお伝えすることで、一度に多くの方に情報をお伝えできるスケールメリットを得られます。また、数多くの生活者が接するインターネットは、玉石混交ながら、様々な有益情報を低コストで届けることができるツールです。多くの時間を過ごす仕事場や、時間や場所にとらわれないインターネット上においてお金周りの正しい知識を身に付ける環境を整えることで、1人でも多くの人から現在、そして将来の生活に対する経済的な不安を和らげることを目指します。